読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゅのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

私が絵を描けなくなった理由であるツイ停止&統失の恐怖考察

愚痴・悩み

昔、二次創作…特にBLとGLを描いてるときにとても萌えていた。

それがぱったり無くなっていた。同時に、絵を描く楽しさもだ。

 

 

原因は二つある。

 

 

私がツイッターを辞めた7月頃に変化は起こった。

 

 

ツイッターを辞めた理由は「ファンのマナーが悪いから」だ。

 

きっと私は「マナーの悪いファンになりたくない」の気持ちのせいで、萌えを語ろうと=描こうとしなく無くなったのだろう。

そのファンの方々も皆マナーが悪いわけじゃない(むしろ私が病を起こす原因になったのは3名しかいない)が

とにかくマナーが悪い人にはなりたくなかったのだろう。

 

ファンが萌えている→マナーの悪い萌え→ならないようにしよう

これで私の中から「萌え」は消え去った。

 

 

昔のへたくそな絵ほど、今の自分で萌えている。

上手くなる代償に萌えを失った。ノーマルラブすら描けやしない。そんな私になった。

いちおう最近は回復しつつある。

 

 

もう一つの理由だ。

去年の10月に事件は起きた。

 

 

私は去年夏から10月までアメーバでサブブログを作っていた。

そのサブブログは持っているフィギュアを使い作った写真漫画を載せる場所だった。

 

10月、ハロウィンのためにブログで特別企画「ハロウィン衣装」をしようと決めた。

その衣装を作るためフィギュアを手に取ったら…

 

 

フィギュアが勝手に頭の中で喋りだしたのだ。

「いてっ」「喋るの止めてほしいの?」「くぁwせd(何といったか恐怖のあまり忘れてしまった…)」など。

 

それ以降恐ろしくて恐ろしくて二次元妄想など全くできなくなっていた。

元になったフィギュアの作品も見れなくなった…これはキツイ…

 

 

今思えばあれは世にいう人工精霊統合失調症だったのかもしれない…

 

とにかく二度と頭の中でセリフ再生もストーリー構築もしてほしくなかった。

 

このせいでストーリーマンガも描けなくなったしオリキャラを描くのも少なくなった

(イメージして動かして設定も練って性格を決める=タルパ作りだ!いやだ!もう幻聴は聞きたくない!となっていた)。

 

 

とにかくイメージして動かして台詞を考えるのが嫌になったのだ。幻聴を聞きたくなくて。

キャラを人工精霊にさせたくなくて。

これが絵を描けなくなった二つ目の理由だ。

 

 

 

こうして書くと深刻じゃあないか…

 

特に二番目の「人工精霊作りたくない作ってしまうかも幻聴聞こえちゃう頭の中に人がいるのが怖い」が大きい…

最近は妊娠恐怖まで出てきた(人工精霊の子供なんて作りたくない!ヤだ!という理由)…

 

誰か絵描きと幻聴と統失の対策を教えてくれorz