読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゅのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

8/12 個性的な性格は楽しい/自身にできないをかけているのでは

HIH 練習 ペンタブ使った記事 オリキャラ オリキャラ設定 イラスト アドバイス求む!

f:id:poke-monn:20160812113531j:plain

今日の一枚絵・人間界最先端のおしゃれだと言われて素直にヘアアレンジされるドワーフ(タイラー)さん

 

 

こっから下書き完成工程まで

f:id:poke-monn:20160812113758j:plain

f:id:poke-monn:20160812113829j:plain

f:id:poke-monn:20160812113835j:plain

f:id:poke-monn:20160812113844j:plain

おっさんゆえの騙されやすさ

 

 

歴代最高(何回目かの)

ま、まさか教えてもらったこと意識するだけでここまで変わるとは知らなかった!

なんか最近恐ろしいペースで上達している気がする…なぜだ?絵の悩みをどうどうと相談するからか?

 

こうも目に見えて恐ろしいペースで上達してると絵を描くのが楽しい!超楽しい!

プラトー(スランプ)が来るまでハイスピードでいけそう!うおお超楽しい!

 

 

 

f:id:poke-monn:20160812140401j:plain

f:id:poke-monn:20160812140434j:plain

ヘタレと心配性が行き過ぎる宇宙人君

宇宙人という「地球に不慣れ」という属性があるのでそれを入れてみたいです

なお毎回塗りはめんどくさくてこういうのぐらいだと水彩筆でダバーと塗ります。

 

練習用に作ったオリキャラは全員、動くのが楽しくなるよう個性的に作ってるからオリキャラを描くのも楽しい。

 

 

 

普段版権ばっか描いてるけど、オリキャラにしかできない魅力が出てきて、すごい楽しい。見た目も性格も自由自在。

 

最初に載せた絵の悪魔(アイザック)は今までオリキャラに付けなかった「オネェ」というキャラ付けをしたから、ものすごい楽しい。

オネエってだけでなにかがぐいぐい進んでいく。オネエ→おしゃれさんっていう謎の連想でおしゃれ好きにもなってしまった。

 

ドワーフ(タイラー)も、今まで避けてた「おっさん」っていうキャラ付けにしたから楽しい。ドワーフ、鍛冶屋、冒険家、すべて今まで付けなかったキャラ付けだから楽しい。…実は某絵の相談用に急遽作ったキャラだったけど気に入ってる。

 

宇宙人くん(ノア)も今までにつけたことのない「臆病者の主人公」という設定だからすごい楽しい。主人公なのに弱虫。今まで主人公は熱血系で作ってきたから楽しい。

あと実はオリキャラ組の中でノアに一番女々しいポーズ取らせてる。男なのに女ポーズで弱さを表現。(アイザックと違って指先、さりげないしぐさがもっと女性っぽい)

 

人間(パトリック)の「高貴貴族キャラ」も今まで作ったことがなくて、キザクールに戦闘する様子を想像するのが楽しい。彼は状態変化トリッキーキャラって考えてるから、トリッキーに戦う様子を考えて楽しい。

 

…あれ、四人とも今までに作ってなかったキャラ付けじゃん

うごメモ時代何やってたんだ私は。全員同じ性格だったじゃあないか。

 

 

 

ところで私はアドバイスを貰った後急激にぐわっと何かが上がる。

それはアドバイスをもらって今まで目についてなかった部分を修正できるから?

それとも客観的にものをみれない私に客観的な注意が入るから?

単に絵の知識の情報量が増えるから?

 

どっちだろう。うむむ。

私は学力はないと思うし、考える力もないと思う。数学はいいものの国語が駄目なタイプ。

ならばなぜ伸びるのか?伸びるってことは考える力はあるんだろう。

 

たぶん私は私に圧力をかけすぎている。

私に「これ以上はできない」のブレーキを掛け満足させ止まってる。

甘えている。過去にメール相談で「絵柄に甘える」という内容があったがまさにそれだ。

絵を描けない、これ以上できないと私に言いかけている。

だから、伸びないのでは。

 

自分にかかった「そんなことできない」「そんな上手い絵描けない」の呪いを解き放て私。

多分本気出せばあのメール相談の人ぐらい上辺真似でも行けるのでは。

だが今の私、これを書きつつ「そんなことはできないや」と心臓より下の奥底で思っている。

 

もはや呪い。言葉に支配されるということを聞いたことがある。

解き放たなければ、「私はこんな上手い絵描けないよ」の思いから。

 

…と、こんなかっこいいこと書きつつまだ「そんな上手い絵描けるか」と思ってる。

…訓練。