読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゅのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

11/23 手癖という無自覚のスランプから抜け出せ。

落書き・息抜き 心構えについて思った記事 二次創作 イラスト お絵かきの練習をしている記事 HIH

私は絵柄を少し変えて描いたときに、自覚のないスランプに気づいた。

 

私のこの状態はスランプでいう『絵が下手になってるスランプ』だったのだ!

自覚が無いがスランプだったのだ!

 

 

その原因は「手癖」と「手抜き」!

手癖でしか描かないで、手を抜いて楽して仕上げていたのだ!

 

 

手癖(慣れた描き方で)と手抜き(こだわらない)でずっと書き進めてきたのだ…。

なので、上手くならないのも当然だった!絵柄が、なんか違うのも当然だった!

いつもデジタルばっかりやっていたから、線画の大切さを忘れていたのだろう。

 

 

アナログで『いつもは描かない、しっかり描きこんだ絵を描こう!』と思いしっかり描きこんだらめっちゃ上手く描けた。

たぶん『しっかり描くのがポイントなのか?』

そう考え、過去にTwitterのタイムラインで流れてきた講座を思い出した。

 

『生きた線』『死んだ線』だ。(要は頭使ったか使ってないか

 

そして、私がのんびりとスマホに保存したウェブページを見返してても気づいた。

 

「手癖」だ。

 

「死んだ線で」「手癖で」描いていた。ずっとだ。

これが無自覚のスランプ…「無自覚の自らの成長停止」に陥った原因だった。

無自覚で。「絵がうまくなったから練習せんでええやろ」と思っていた。

 

 

私は自ら成長に停止をかけていた。

「うまくなってきたからもう絵柄の練習しなくていいじゃん」

それが罠だった。

デジタルで楽ができるから本来の絵柄を忘れていた」のだ。

 

 

とにかく私は絵柄を取り戻そうと努力した。昔の絵のほうが素敵に見えて。

その時参考にしていた漫画は何だ?その時私はどんな描き方をしていた?

 

私は本当は真の絵柄(実力)を隠し、手を抜いてるんじゃないか?

 

 

前置きが非常に長くなった。自分でも何書いてるかわけわからん。

要は「手癖から抜け出したら絵柄を取り戻した」という話だ。

私は絵柄を取り戻した。手癖による楽をした思考停止の絵柄から戻ってきたのだ…。

 

絵柄を取り戻すための試行錯誤を貼っておく。

もともとは「リアル絵」を描いてたときに、「あれ、まさかこれが私の絵柄なのでは…」と思ったことがきっかけである。

 

f:id:poke-monn:20161123172124j:image

自覚のきっかけになった絵。これで「そういえば私その気になれば絵柄変えられたよな…」となる。

 

f:id:poke-monn:20161123172130j:image

試行錯誤はひどくて見せられたもんじゃあ無いが…

とりあえず理想に近いリアル絵になった時の絵。

f:id:poke-monn:20161123172134j:image

自分の絵柄解析。こうしてみるといつもの絵柄の女々しさよ。

f:id:poke-monn:20161123172136j:image

理想とする絵柄の真似。隣に本を起きましたnot模写。

右が理想。これに近づくよう頑張る。 

 

f:id:poke-monn:20161123173434j:plain

理想の絵柄っていうかようやく本気を出して手を抜かない絵柄。

今後はこれをベースにしようと思っています。本気で描き込みます。

 

f:id:poke-monn:20161123173532j:plain

 

その次。若干アレンジされたが理想の絵からはずれない。むしろようやく「スランプ前まではかっこよかったんだが…」ができた。

 

 

今回はピーマンを育てて途中でトマトと混合して結局楽なトマトを育ててて、ピーマンを思いっきり忘れていたので、ピーマンにようやく水をあげた感じだ。

ようやく水をあげたピーマンは隣りにあるトマトとうまく混合され2つの実が実れば良いんだが。

とりあえず「途中で迷子になった方向性を取り戻した」。迷子は帰ってきたbe back。