なんちゅのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

12/19 ホノオのお礼/ミソロジー設定+一部キャラ完成

ホノオのお礼

nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp

f:id:poke-monn:20161219184739j:image

左のホノオのセリフ「オアアアアアア!オレだああ!オレすっげーイケメン!!

本当にオレ!?マジ!?」

 

言葉に出来ないほど最高でした。ありがとうございます。死ぬかと思うくらい可愛いですホノオちゃん。

と言いますか女の子と男の子の中間という感じでとても素晴らしいです死んでしまいます素敵。

 

 

疑問回答?

 

うる星やつらの竜ちゃんを例えに出したのは雄んなの子(今はこういうのがメジャーっぽい)の代表格っぽかったから

 

ロックマンを初代をメインにしてるのは3DSでできるロックマンがそれしか無かったから。

なので初代世代です(?)

 

そんなに硬派なファンタジーかなぁ、ただ王道RPGとか好きなだけなんだよねーFF4あたりの。

自覚なし。けど褒めてくれたの嬉しい…

 

あとこの塗り方十分ギャルゲ塗りなのでは…(?)

 肌を見て思いました。これはアニメ塗りと厚塗りのハイブリッド塗りだと。

とにかくホノオちゃんのおなかセクシーだよありがとう死亡。

 

 

けっこうMYTHOLOGYのキャラ外見が固まってきたので晒します。

 

ノブナガ(仮)

f:id:poke-monn:20161219174618j:plain

f:id:poke-monn:20161219174624j:plain

悪役であるノブナガの仮デザインです。これで5ボツ案?(基本ボツ案は少ない人)

織田信長=魔王が一般イメージだから魔王っぽくしよう」とマント、角を追加しました。

髪の毛はロングですが「ロン毛左目隠し」が好きなキャラと被るので、そこそこのロン毛、ツノ追加。

 

 

リョーマ(決定)

f:id:poke-monn:20161219175125j:plain

これの黄色を水色にしたものをリョーマの決定デザインにしました。

 

f:id:poke-monn:20161219175130j:plain

ツイッターのアイコン用。

空きすぎたジャージは懐手、マフラーはドラゴンの翼から。

青色にしたのはただの気まぐれでしたが、予想以上にリョーマにマッチしました…。

 

 

キュクレイン(決定)

f:id:poke-monn:20161219175503j:plain

ゲイボルグどうしよう」と思ったら犬の尻尾に見立てたベルトから変形という形でやってしまいました…。

私のオリキャラで二番目に露出してやがる。一番はファイヤイスのホノオ。

目はずっと初期グ○グルのニケ、Miiを最初から作る時の目みたいな感じだけど本気出すと変わる。

わんこ。

 

 

トール(仮)

f:id:poke-monn:20161219175857j:plain

いっちばんデザイン迷走するのがまさかトールになるとは…(名前をソールからトールに変更)

「雷神ってなんだっけ…」と迷走。トール…マシなデザインになって返ってくるのだろうか…。

なんかリョーマにデザイン食われてる気がするからもっとヒロイックに…。

 

 

世界観の設定も考えていました。

字が汚いので書き写します。

 

「オーディーンとは神に最も近い者の権利であり、オーディーンの剣を手にした者は髪になる。

だがオーディーンの出現は突如だった。故に力を求める者たちで争いが勃発する。

ただしオーディーンのことは一般人は知らない。

だがオーディーンの噂を流されそれでオーディーンの存在を知り、戦うということは有る。(戦うか戦わないかも自由)

 

治安・悪いとこは悪い 宗教・光と影を神としている宗教が有る(まだ聖職者キャラいないけど) 食べ物・野菜が主で肉はそんな食べない」

 

 

私にしては世界観練った方です。(RYUもファイヤイスもそんな設定練ってない)

まあ一言で言っちゃうと「オーディーンの剣手に入れると神になれるからみんなそれを目指す」といった物語です。聖杯かよ。

主人公が多数いるADV形式です。

こっちはファイヤイスの目指している「格ゲー風」ではなく、「主人公でストーリーの違うADV、メディアミックス有り」といった感じです。

 

 

 

 

落書き

f:id:poke-monn:20161219185034j:image

まだホノオが男だった頃の絵(♀は付け加え)。

今のホノオの方が男らしいって…。

 

f:id:poke-monn:20161219185102j:image

ノブナガとカヅチ。

カヅチはいまいちどうやって過ごしているかをイメージしにくい…