読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゅのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

そもそもアニメ塗りって何だ?初心者向け解説~なんちゅのアニメ塗りを極める旅1

※この記事を書いた私なんちゅはピクシブ奈落底辺と底辺のハザマに居ます

こんな記事より他の記事とかもちゃんと見て情報集めたほうが速いと思います

dic.pixiv.net

↑ほかのちゃんとした記事

 

 

始まりました「なんちゅのアニメ塗りを極める旅」シリーズ。

このシリーズは珍しく日付をタイトルに入れないシリーズとなります。

実は半分私用のメモであり、アニメ塗りをひたすら研究していくそんな記事です。

っていうか「なんちゅがアニメ塗りを極めたい旅」じゃない?

1と書いてあるが続くかは不明だよ

 

 

 

まず、アニメ塗りって何だ?という人向けへの記事。

とりあえず細かいとこはウィキ先生に頼めばいいんじゃないかな。

…と言いたいところだが、ウィキ先生にしては珍しく内容が変なため引用できなかった。

今回はグーグル先生に聞いてね!(投げやり)

 

 

というわけで私なりに説明しようと思う。

 

f:id:poke-monn:20170104162336j:plain

こんな線画で申し訳ない。急いで描いたのだ。言い訳だ。

こういった普通の線画から…

 

f:id:poke-monn:20170104162411j:plain

こういう「影をぼかしてない、アニメによくある塗り方」が「アニメ塗り」…と思う。

 

f:id:poke-monn:20170104162643j:plain

こういうふうに(これはやりすぎた)影の境目をぼかされると基本「アニメ塗り」とは呼ばれないっぽい。

ちょっとでも影がボカされるとギャルゲ塗りじゃないかなと私は思っている。

 

とりあえずこういう「ぼかしてない塗り」が「アニメ塗り」という認識で間違いないと思う。

 

 

ちょ、おま、ふっ飛ばしすぎ、どうやって影付けたの!?

と、超初心者でこのページを来た人に言われそうなので一応影の付け方を。

 

 

f:id:poke-monn:20170104163508j:plain

まずはバケツで大体の色を塗ってから(これはギャルゲ塗りや厚塗りでも使われる凄い技法)

 

 

 

f:id:poke-monn:20170104163037j:plain

こういう灰色で影をつけて、それを「乗算(詳しくは分かりやすい講座見つけてね)することで

さっきの絵のような影色になります。

普通に濃ゆい色にするだけでもいいですね。

下地からはみ出ない「クリッピング」っていう裏技もあるけどそれも分かりやすい人の講座をry

 

 

www.pixiv.net

↑私の変な解説よりこういったメイキングのほうが役に立つと思うんだ

ピクシブの検索欄に「アニメ塗り 講座 00u」と入れたほうが早くね???

 

 

 

まあ欠点もある。

  • なんかのっぺりしてる
  • 細かい質感は出せない
  • 線画の悪い部分がすぐにバレる

線画の悪いところがバレるのは私にも刺さる!!

まあ初心者は皆線画が悪い、怖がらんでいいアニメ塗りをしよう!(?)

 

 

 

とりあえずこういうのがアニメ塗りの定義…だと思う。

というわけで私のアニメ塗りコレクション放出。うまく描けたやつ限定。

f:id:poke-monn:20170101163313j:plain

f:id:poke-monn:20170103124055j:plain

うまく描けたの二枚だけってふざけてるのか

 

がんばればアニメ風の絵が描けることも利点だと思います。

というわけでみんなアニメ塗りしよう。

ただ影をつければいいから、かなり楽なんだよね。

お絵かき初心者は、間違いなく「バケツ塗り」「アニメ塗り」を選べばいいと思うよ。

 

 

ちなみにこの「なんちゅのアニメ塗りを極める旅」は非常なる気まぐれ更新で進んでいきます。

次回があれば「アニメ塗り向き加工術」とかも公開したり

私がアニメ塗りで上達したところをメモする講座にしたいです。

 

あー線画と塗りが上手くなってからの講座にしたい…。でも線画やアニメ塗り描かないとずっと下手なままだもんな…。

 

 

 

ちなみに今回「色相ずらし」「グロー効果」「線画の強弱について」に触れなかったのは

この記事をデジタル色彩を始めた超初心者に向けるためです。

初心者さんに「影色は灰色を載せただけじゃ駄目」って言ったらアニメ塗りから離れていきそうな気がして…。

最初は灰色→乗算、慣れたら色相ずらして明度下げみたいな感じにしたらいいと思う。

次回以降はニーズに合わせて初級中級上級と変わるかも。

 

 

あと次回が何を取り扱うかも不明