ナツユのお絵かき!ブログ

ほぼ毎日絵の練習を載せるブログ、目標は底辺卒業

3/1 【腐】結婚命令

f:id:poke-monn:20170301175728j:image

ダミー画像

腐向けです。お気をつけください。

 

 

アリス、ユエヤー、ケンは退屈をしていた。
ずっと男に裸になれ!と命令をしていたのだが、いい加減それも飽きてきたのだ。
エプロンや女装もやってみたが、それも駄目だった。

 

「どうする、アリス?」ユエヤーが手に持った紅茶カップを揺らしながらアリスに話しかける。
「うーん、そろそろ退屈するのよね、みんなが脱ぐのは。」アリスは紅茶を飲みながら回答した。
「ひな祭り…謎の力で無かったことになるなら…おれらが1回は見たかったことをしませんか…?」ケンがお茶を飲みきって話しかけた。

 

「一回は見たかったこと…!?」
二人は目を輝かせ言った。
「「じゃあ、見たいのは一つだけ!!」」
うん、とケンは言い、三人は同時に発音した。

 

「「「あの二人を結婚させる!!!」」」

 


「…で、オレが新郎?」
シュンは新郎の服を着させられながらそう呟いた。
「アタシ、あなたの結婚姿を見たかったのよ!」アリスが元気にはしゃぐ。
「オレ結婚する気はねぇんだけどなあー。」シュンが呟き、それにケンは反論する。
「おれらはシュン先輩と結婚しません…おれらじゃなくて、シュン先輩が好きなあの人と結婚させるんです…」
はぁ?オレが好きな人ぉ?シュンはそう反論するが、その瞬間、扉が開いた。

 

f:id:poke-monn:20170301175300p:image
逆行の中から姿を表したのは、ウェディングドレスを着たソラ。
「ソラ…?」シュンはぽかーんとソラの方向を見つめている。
「…シュン」
ウェディングドレスを引きずりながら歩くソラ、ヒュー!と歓声が流れる周り三人。
「これが見たかったの!同性婚しなさいっていう命令!」アリスはいつも以上に嬉しそうに呟く。
本来ならいやいやと結婚させられるのだろうが、ソラは違った。

 

「俺、幸せです」
それを聞いた時に、三人は硬直した。幸せ?
無理やり結婚させて、不幸にしようとしているのに。
「ソ、ソラ?幸せって?」シュンは顔を赤くさせながらソラの方向を向いた。
「俺、言えませんでした。シュンが好きだと。貴方を愛していると。
前、シュンに俺の告白を聞かれて、俺、やっと言えます。
あなたが好きです。あなたを愛しています。」

f:id:poke-monn:20170301175603p:image
ソラの口から感情を出した言葉が放たれる。そのソラの瞳には、光があった。
「ソラ…!?」シュンは全身真っ赤にして、今にも爆発しそうだ。

「俺はあなたを愛しています」

その後、シュンは恥ずかしさのあまり気絶して救急車で運ばれたそうな。

 

 

 

 

 

 

公式ホモップル(長田さん曰く)!!!

長田さんがああ言わせたのが悪いんです!!ソラシュンです!!

ソラシュン!!!いや、精神的シュンソラ!!!

 

f:id:poke-monn:20170301175657j:image

 f:id:poke-monn:20170301175700j:image

 おまけ。恋に気づく時。

広告を非表示にする